Blog

category: オルタナ写真術

SNS・デジタルサイネージ向け
「クリエイティブ戦略」&「撮影」サービスをはじめました。

 

 
 
SNSへの投稿や、デジタルサイネージに表示するコンテンツにお悩みの企業さん向けに、「クリエイティブ戦略」の立案と継続的な「撮影」のサービスをはじめました。
 
特設ページ
 
 
 
 
いつもお世話になっている「SOUNDGRAPH(サウンドグラフ)」さんが、11月7日(水)〜11月10(土)に開催されるメッセナゴヤ2018にて出展されます。
 
私も少しだけお邪魔させていただく予定です。
 
 
 
 
 

posted : sajihideyasu

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷と、写ルンです。

 
TFCC三角線維軟骨複合体損傷と写ルンです
 
 
 
一ヶ月ほど前に手首を痛めてしまい、すぐ治るだろうと思っていたもののそのまま仕事をしていたらどんどん悪化してきてしまったのでやっとこさ病院に行ったらこんな感じに。
 
無理したらいかんですな。
手首を捻らないように固定をしているので、撮影どころかキーボードもロクに打てなくて大変。元気な身体というのは、不便になってその有り難さに気が付くのですな。
 
 
もうほぼ治りましたが、仕方ないのでここ1週間程は「写ルンです」で写真撮ってました。
(意外と良かったりする 笑)
 
 
 

posted : sajihideyasu

この感じ。

 
konokanji_5942
 
 
夏の、この感じ。
 
 
 

posted : sajihideyasu

写真は、環境づくり。

 
iifuniki_5978
 
 
 
写真は、環境づくり。
良い写真を創るには、良い環境を創ることが大事。
 
良い雰囲気や良い光の場所を見つけることも、良い写真を撮る秘訣ですな。
 
 
 

posted : sajihideyasu

時代の変化と、中古カメラ市。

 

5681
 
[丸栄 中古カメラ・用品さよなら大バーゲン]
 
 
中古カメラ市って、なんだかワクワクして好きです。
カメラを見ているとどんな写真が撮れるかなと想像力が高まる感じが好き。

 
風物詩のようになっていた丸栄での中古カメラ市も、残念ながらこれで終わり。

 
時代は変わり、カメラも変わる。
だけどクラシックなフィルムカメラは変わらず、中古での巡り合わせや出会いを楽しむ。

 
デジタルが進化するほどフィルムの味の価値は上がり、心を動かせる力が増加していると思います。
これからの時代はどうなっていくのか、閉店する丸栄の次の姿がどうなるのか。

 
 
時代の変化というのはいろんな思考が働きますが、とりあえずやっぱり、良い写真が撮りたいですな。

posted : sajihideyasu

日本カメラ博物館と古写真と島津斉彬。

 
カメラ博物館
 
カメラ博物館
 
[日本カメラ博物館]
 
 
ボクの東京でのお気に入りのひとつ、日本カメラ博物館。
たまーに行きたくなる場所です。
 
数年ぶりに訪れると展示が新しくなっていました。
カメラが日本に来た頃から、戦前戦後のブーム、そして現在の最新機器に至るまで、時代のニーズの変化やメーカーの凌ぎ合いで進化していったカメラの歴史が実機と解説で体感することができてたまりません。
 
ちょっとカメラに興味持ってきたな、という方にはぜひオススメ。
歴史を知ると、また好きになっちゃうけどね。
 
 
 
たまたまでしたが、面白そうな講演会があったので参加してきました。
「古写真の魅力と学術写真の研究 -島津斉彬はどのように写されたのか-」
 
はい、マニアックでゾクゾクします。
 
カメラ博物館 島津斉彬
 
日本にカメラが来て160年余り。
島津斉彬は日本で初めて撮影された写真の被写体でした。
 
カメラ博物館 島津斉彬
 
写真は今やボタンを押せばケータイでだって撮れるイージーなものだけど、この頃はオランダ船から入手したダゲレオタイプ(銀版写真)カメラというものを薩摩藩で10年近く写真術研究して撮影されたんですね。
 
歴史上に残る古写真には言葉にはできない味があり、そしてそれには沢山のワケがあって、そのワケを知れば知るほどやっぱり写真は素晴らしいなと感じます。
 
 
もう10年以上仕事として写真を撮っているけれど、いまだに撮影のたびに新しい世界が見えてくる。どんな言葉たちよりも写真の威力は凄まじく、いろんな世界に連れて行ってくれるのも写真の素晴らしいところ。
掴めそうで掴めないというか、永遠に追いかけさせてくれるそんな存在ですな。
 
 
 
何十年先、何百年先にも見てもらえて、この時代を回想してくれるような写真が撮れたらって。
それはそれは写真家にとって贅沢な夢ですね。
 
 
 

posted : sajihideyasu

いい写真と、カメラの今後。

 
camera4874
 
[2018/4/2 日経新聞記事]
 
 
写真教室をしているとどんなカメラを買ったらいいかの相談を受けますが、少し前までは(フィルム志望の人は除いて)キヤノンかニコンか好きな方のデジタル一眼レフで、予算と用途とスタイルに合わせてなんてアドバイスをしてきましたが、なかなか判断が難しい状況になってきましたね。
 
ミラーレスの台頭含め、主流や王道というものが無くなりつつあり、選択肢も増えてくるであろうカメラ業界はこれからどうなるんかな。
 
 
なんにせよ、「いい写真」が撮れるカメラに出会えるといいですね。
「いい写真」の定義は個人に委ねるとしてね。
 
 
 

posted : sajihideyasu

あそびのやつ。
Polaroid Snap Touch

 
polaroid snap touch
 

 

なんとなく可愛いから。
 
ってだけで買いました。
あそびのやつ。
 
 
 
デジタル的にもクオリティ低いしプリンターに印字というフィルムの良さがさっぱりないしタッチセンサーもひどく反応が悪い仕方ないやつだけど、そんなのもいっか。
 
 
息子が使ってくれるといいなぁ。
 
 

posted : sajihideyasu

写真教室 定期レッスンがはじまります。
7月24日(月)〜 入門+初級コース

 
写真教室 定期レッスン 入門+初級

 

 

2017年7月24(月)より、写真教室の定期レッスンがはじまります。
 
2月より開催した前回の定期レッスンが6月で終了いたしました。
今回は7月から11月まで月1回のペースで5回に分けてレッスンいたします。

 
 
前回は企業の広報担当の方や、美容師さん、ECショップ運営の方など、お仕事で写真を撮る必要がある方がほとんどでした。
 
 

写真教室風景

写真教室風景

写真教室風景

写真教室風景

写真教室風景

 
 

普段は3名以上のグループにてお申し込みいただいている写真教室ですが、定期レッスンは1名よりご参加いただけます。

 
 

内容は、「入門(6コマ)」と「初級(4コマ)」の計10コマです。
写真をはじめたての方や、これからはじめられる方、いつも写真を撮っているけど基礎から学びたい方にオススメです。

 
 

<レッスン日程>
 
第1回(入門1・2コマ目):7月24日(月)
第2回(入門3・4コマ目):8月28日(月)
第3回(入門5・6コマ目):9月11日(月)
第4回(初級1・2コマ目):10月23日(月)
第5回(初級3・4コマ目):11月13日(月)

 
 

3つの時間帯にてレッスンいたします。
朝の部(10:00〜)・昼の部(14:30〜)・夜の部(18:30〜)がございますのでお好きな時間帯をお選びください。

 
 

<朝の部[MO7-A]:10:00〜12:40(2コマ)>
初回:2017年7月24日(月)10:00スタート (受付終了致しました)
 
<昼の部[MO7-B]:14:30〜17:10(2コマ)>
初回:2017年7月24日(月)14:30スタート (受付終了致しました)
 
<夜の部[MO7-C]:18:30〜21:10(2コマ)>
初回:2017年7月24日(月)18:30スタート (受付終了致しました)
 
 
 
 
詳細は写真教室定期レッスンのページをご覧ください。
 
ご参加お待ちしております。

 
 
 

posted : sajihideyasu

写真教室のテキストをアップデートいたしました。

 

2月13日(月)からの写真教室の定期レッスンのお申し込みありがとうございます。

平日にもかかわらずご参加いただけて嬉しいです。

 

10:00〜の回と、14:30〜の回は受付を締切ました。

18:30〜の回はまだ空きがございますのでご参加お待ちしております。

 

定期レッスンスケジュール

 

 

オルタナクリエイツの写真教室テキスト

 

今月より、写真教室のテキストをアップデートしました。

内容も少し充実し、これまでより見やすくなりました。

 

 

今年もあまり数多くはレッスンできませんが、これからも写真を楽しんでいただけるようなレッスンをしていきたいと思います。

みなさまのご参加お待ちしております!

 

 

 

 

posted : sajihideyasu

About

こんにちは。
オルタナクリエイツです。

オルタナクリエイツは、広告写真家・クリエイティブディレクター・経営戦略コンサルタント(中小企業診断士)の佐治秀保が主宰する、広告プロモーション活動を支援するクリエイティブ&コンサルティングオフィスです。

「ワクワクするような」をテーマに、経営目線におけるブランディングや広告プロモーション戦略・ビジュアル面の方針策定をはじめ、撮影・デザイン・コピーライティング・ロゴ制作・名刺・カタログ・Webサイトなどの実制作まで、ビジネスのクリエイティブ・パートナーとして活動しています。

Office & Studio Making Movie

Client Data

「クリエイター」×「中小企業診断士」の目で。

企業の経営戦略に、クリエイティブ戦略が重要視されるようになってきました。
しかし、実際にはクリエイティブについて苦手意識のある企業さんは多いように感じられます。

コンサルタントの国家資格である「中小企業診断士」は約26,000名の登録があるようですが、その中でクリエイター出身は数十人程度しか存在しないようで、まだまだ日本においてはクリエイティブと経営戦略はまだ少し距離があるように感じます。

ビジネスに有効であるクリエイティブな思考を経営戦略の視点に持ってくることで、実は解決できる課題が数多く存在しています。
クリエイターで中小企業診断士という一風変わった肩書きかもしれませんが、「ビジネスの役に立つ」クリエイティブを創出していきたいと考えています。

Profile

広告写真家 / クリエイティブディレクター / 経営戦略コンサルタント(中小企業診断士)

佐治秀保 - SAJIHIDEYASU


名古屋市生まれ。大学卒業後上京し、(株)NTTデータ入社。約5年間、主に金融機関向けのシステム開発やITコンサル・企画などに携わる。その後、都内広告代理店のコマーシャルフォトスタジオにて広告やファッション写真家として3年間の修行・活動を経て独立。
2010年、バックパッカーで26ヵ国の世界一周。2011年より拠点を地元の名古屋に移し、写真と広告事務所NoThrow(ノースロー)設立。2016年クリエイティブ&コンサルティングオフィスとしてオルタナクリエイツ設立。
プロモーション戦略立案のスキルアップのため中小企業診断士資格取得。
美しいだけじゃない、企業さんのストーリーが伝わる写真や広告づくりを心掛けています。

<賞歴>
朝日広告賞月間賞
APAアワード2012入選

<保有資格>
中小企業診断士

<主な夢と目標>
・広告プロモーションの経験が少ない企業さんでも、戦略とクリエイティブでワクワクする広告やプロモーション活動ができるような環境をつくること。
・多くの方にクリエイティブが経営戦略に役に立つことやその重要性を知ってもらい、クリエイティブ思考を広めていくこと。
・写真やデザインが日本の義務教育になったらいいなと本気で思っています。

philosophy =「Alternative」

オルタナティブ(Alternative)とは、「型にはまらないもの・代案・既存のものと取ってかわる新しいもの」という意味を持ちます。

私自身、10代のころからオルタナティブ・ロックに心を打たれ魅了され続けておりますが、私もオルタナティブなクリエイティブ(創作)で広告物を見てくださった方にワクワクしてもらいたいと願っております。

ただ、残念ながら。

ひとつひとつ丁寧にクリエイティブに取り組ませていただいているため、残念ながら年間にお引き受けできる案件数はあまり多くありません。またコスト面も考え、最適な最小人員で取り組んでおります。ただし、お引き受けさせていただいた場合は精一杯お役に立てるよう努めます。広告プロモーションや広報活動の方向性に悩み中の場合はご相談ください。

ACCESS

オルタナクリエイツ - ALTERNA CREATES -

<OFFICE & STUDIO>

〒466-0027
名古屋市昭和区阿由知通5-11-3 サン桜山ビル3F東

不定休

※不定期的に不在になることがございます。また、撮影中・打ち合わせ中・写真教室中などは対応させていただくことが難しい場合がございます。オフィスへのお越しはどうぞご予約ください。

小さなオフィス兼スタジオではございますが、オルタナティブ・ミュージックを流しながら皆さまのお越しをお待ちしております。

CONTACT

お問合せ・ご依頼は以下よりご連絡ください。



PHOTO / DESIGN / WEB / PHOTO LESSON / & CONSULTING
ビジネスに、「クリエイティブ戦略」を。

© ALTERNA CREATES 2016-2018